はじめての方へ

About

はじめての方へ

不妊にまつわるお悩みを抱えている方へ

不妊や生殖に関するお悩みは、とてもデリケートな問題です。そのため、相談することを躊躇してしまうケースが非常に多いという現状にあります。一人で悩んでいるうちに、孤独に感じ自信を失ってしまうことも…。ですが、そうなってしまった自分を責める必要はありません。
ガーベラの花言葉は「前進・希望」です。色によっても意味が異なり、赤いガーベラなら「前向き」。オレンジのガーベラなら「我慢強さ」。それぞれの色にそれぞれの意味があるのは、まさに十人十色。みんな違ってみんないい。そして同じ悩みを抱える仲間と出会うことで、希望をもって前進できるようになります。「ガーベラの花のようにありのままのあなたでいてほしい…」そんな願いを込めてガーベラ不妊相談室と名付けました。本来の自分を大切にできるようなサポートをお約束いたします。

Counselor

カウンセラー紹介

公認心理師・臨床心理士の資格を持つ
スタッフが皆様の味方に。
小さなお悩みも、丁寧なカウンセリングで
対応いたします。

公認心理師・臨床心理士・生殖心理カウンセラー

小倉 智子

Ogura Tomoko

私が生殖心理の分野について勉強するようになったのは、いまから14年前になります。その頃の日本では、まだ生殖心理・不妊心理についての専門的なカウンセラーは少なく、まさに手探りの状態。しかし、幸運なことに素晴らしい方々との出会いのおかげもあり、生殖心理カウンセラーとして、皆様のお役に立つことができるまでに成長いたしました。
「不妊に悩まれている方のニーズにもっと応えられる時間・空間・信頼できるサービスを提供したい」そんな思いから、当相談室をスタートさせました。皆様一人ひとりが抱えている問題を全力でサポートいたします。

不妊ピア・カウンセラー

岡田 麻衣子

Okada Maiko

私は、30代後半からおよそ6年間不妊治療を行いました。タイミング療法・人工授精・体外受精・顕微授精に取り組み、複数回の流産・不育検査・着床不全検査・子宮筋腫の手術などを経験し、40代で挙児。
それまで、いくら時間やお金を掛けても結果に結びつかず辛い日々でした。インターネットを介し、治療中の方々とも交流しましたが、みんな次々に妊娠していき、かえって孤独感が強まったこともあります。このような経験から、同じような気持ちを抱えている方の役に立つことはできないだろうかと考えだしたのです。自分が傷ついてきたからこそ、いい加減なことはしたくないという想いから、心理の基礎をしっかり学ぶ不妊ピア・カウンセラー資格を取得しました。一言で不妊といってもお気持ちや悩みは十人十色です。一人ひとりのお気持ちに親身に、そして真摯に寄り添って参ります。どうぞお気軽にご相談ください。

Access

アクセス

住所
〒273-0033
千葉県船橋市本郷町421-2 大塚ビル401
電話番号
047-702-8018
営業時間
9:00~18:00
電話受付時間
10:00~15:00
定休日
不定休
アクセス
各線「西船橋駅」南口より徒歩約5分

ページの先頭へ