お知らせ

6月からのカウンセリング活動

こんにちは。心理士の小倉です。

非常事態宣言が解除されましたね。

新しい日常を、ということですが、第二波が予想される中で、今できることをやっていこう、ということだと思います。

5月からすでに個人の対面カウンセリングを行っていましたが6月は少人数ではグループの開催も予定していますので、日時が決まり次第お知らせしますね。

こんな状況ですが、ガーベラ不妊相談室近くの歴史ある旅館が閉鎖されるとのことでちょっと見に行ってしまいました。

126667

玉川旅館です。太宰治も宿泊し、執筆をしたというふる~い旅館。温泉もあり、本当に素敵なのですが、周りはすっかり現代。タイムスリップした空間でした(外観の見学はOKでした)

126668

126669

コロナの影響もあり、廃業を決めたそうです。

以前から気になっていた場所ですが、なかなか行く機会がなく、廃業、取り壊されると聞いて慌てて見に行った次第ですが…。そうでもなければ、行きたいと思っても行ってない場所、いつまでもあるという勝手な想像、などなど、考えさせられますね。

対面カウンセリング、随時受け付けております。お気軽のお問い合わせください👇

https://cr-gerbera.com/contact/

 

不妊治療

30代の不妊治療

こんにちは。
心理士の小倉です。

非常事態宣言が解除された地域が多い中、

まだ解除されていない都市もあり、
妊活中の方、治療中の方にはまだまだ心休まらない毎日ですよね…

さて、今回は30代の不妊治療について書きたいと思います。

30代といっても30代前半と後半は全然違いますよね。
なぜかと言うとそこに35歳の壁、があるからです。

35歳を境に妊娠する確率が急激にさがる、というデータがあるからですが、
この35歳は目安になる反面、焦りや不安も生じさせます。

また、現在は40代で治療されている方も多く、その中で30代は若いので、
医療機関、医師ですら、「まだ若いから大丈夫」という言葉をかけがちですが、
本人が一番子どもができない現状を知っているので、
その言葉に理解してもらえない、もどかしさを感じます。

30代の方でも早発閉経や様々な妊娠しにくい病、症状をお持ちの方も多いのです。
一刻も早く治療を、という思いと、

そこまでやらなくても大丈夫なんじゃないか、という揺れる気持ちになるようです。

実際、不妊治療の内容は大きなところでは変化はないのですが、
細かい薬の種類や方法は少しづつ変化し、10年前よりは今のほうが質はよくなっているようです。

そうなると、今は妊娠しなくても10年後妊娠するかも、ということはあります。

一方で、仮に10年の不妊治療、となりますとこれはものすごい負担です!
経済はもちろん、体も、そして心の負担はすさまじいものです。
合間、合間で休憩される方もいらっしゃいますが、その間に周囲はどんどん妊娠し、子どもは成長していきます。
それらを目の当たりにしながらの生活は辛いものです。

30代後半の方の気持ちとしても今度は40歳の壁、が見えてきます。
その焦りは大きいです。
35歳の壁とはかなり違う巨大な壁です。
その焦りを理解して下さる方が近くにいるかどうかで、治療への取り組みも変わってくるだろうと思います。

30代での治療といっても様々ですが、30代は現社会においては「生殖期」となり期間限定です。生殖について最近取り上げられることが増えましたので、

妊娠・出産が期間限定であることについて知る人が増えた一方で、
この情報に焦りや不安を感じる人も増えました。

日々の生活を送る中で、自分が何を望んでいるのか、結婚して、子どもを産んで、育てたい、
という気持ちがあるにしても、
どんな結婚で、どんな妊娠・出産で、どんな子育てて、その中でどう自分らしく生きていくのか、を考えられると少し心のバランスを取りやすくなるかと思います。

プレビューを更新
ピア・カウンセラー

単純作業。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

緊急事態宣言が延長となりました。
ここまでが目安ということを目標にやってきての延長、というのは
どこかで分かってはいたとしても、ダメージは大きいと思います。

ストレスも溜まってきますよね。
心理を学んだ時に、「ストレス軽減には単純作業が効果的」と知りました。
単純作業は考えることを脳がさぼり始めるのだそうです。
その時は、お皿洗いを例にした講義でしたが、
知らないながらも、私はイライラすると野菜のみじん切りをしていたことを
思い出しました。よかったら試してみてください。

GWに家の片づけをしていたら、こんなものが出てきました。
IMG_9935
写仏です。
不妊治療中、近くのお寺でやっていたので時々通っていました。
静かな時間の中で墨をすり無心に線をなぞっていきます。
これも単純作業の1つかもしれません。
久々にやってみようかと思います。

「何かをしなくてはいけない」わけではありません。
「何もしない」と決めて本当に何もしないことを実践することも
いいと思います。
1日TVもPCも触らない、それだけでも気持ちの切り替えになるかもしれません。

5月も引き続き、新規の方のピアメールカウンセリング、電話カウンセリングを
各2枠無料で行います。
https://cr-gerbera.com/contact/