お知らせ

4月の対面カウンセリング休止します

心理士の小倉です。

本日、千葉のクリニックのほうで対面カウンセリングをおこなってきましたが、やはりこの時期に外出することは、コロナウィルス感染のリスクをなかなか下げることは難しい、と感じましたので、ガーベラ不妊相談室でも4月の対面カウンセリングは休止させていただきます。

オンライン相談、ピア・カウンセラー岡田の電話カウンセリング、新しく始めたメール・カウンセリングはありますので、よろしければご利用くださいね。

メール・カウンセリングのたとえ?

対面カウンセリングがイタリアン・レストランでパスタをいただくこと、とするのなら、スーパーで売ってるそのパスタソースを買って、自宅で食べるようなもの。

味はおいしいけど、どのくらい使えば適量なのか?自分でゆでたパスタにぴったりの量にするには、きちんと説明書きをよまないといけないのですが、ついつい適当にかけちゃう・・・微妙にレストランの味とは変わってくる・・・でも、安いし、好きな時に食べられるし、お手頃ではありますよね。

難しいたとえかな?

 

一日でも早く、終息に向かうことを心より願っています

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中