二人目(以降)

二人目どうする?

8月も終わりになり、

ちらほら、幼稚園バスをみかけるようになりました。

最近は8月から幼稚園は始まるんですね目

 

この数年、一人目が治療で授かると、二人目に関する相談も増えました。

以前は一人授かれば、本当は欲しいけど、

経済的にも時間的にも身体的にも無理、という感じでしたが、

40代、40代半ばになっての妊娠も、

それほど抵抗がなくなったということもあり、

二人目への思いを伺うことが増えたように思います。

 

大事なことは、子供のために兄弟がいたほうがいい、

と思う方も多いのですが、それはあくまでご自身の思いであって、

お子さんの思いではありません。

 

お子さんが小さいと、お子さんが兄弟を望んでいるかどうか、

わかりづらいのですが、2~3歳になると、

小さい子に興味を持つお子さんと、

全然興味をお持たないお子さんがいます。

それが一つの目安になります。

 

だからといって、小さい子に興味のあるお子さんが兄弟を求めている、

とは限らないですし、お子さんの意見よりも、自分の思いや家族の希望、

などもあるでしょう。

 

ポイントは:

一人っ子であっても「かわいそう」ではない。

 

一人っ子のお子さんが兄弟がいる経験を知ることはないのだから、

どっちが幸せかは知ることはないですよね。

一人っ子だって、幸せになれます。

ヒヨコ ヒヨコ ヒヨコ

 

みんな兄弟いるからうちの子にも、という思いはあるでしょう。

でも、「みんなと一緒」の安心感を得るために苦労をすることになるのなら、

みんなと一緒ではないけど、

大丈夫かも、という安心感を得るための努力のほうが建設的かな、

と思います。

 

勿論、家族全員が兄弟を望んでいる、ということであれば、

その迷いはないでしょう。

けど、それが叶わないかも、

という喪失感に関してはケアが必要かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中