未分類

グループカウンセリング。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

今週は、所属するNPO法人Fineのグループカウンセリングを
2つ担当しました。

治療中、他の人がどんな風に治療しているか、どんな風に気持ちを
維持しているのか、気分転換などはしているのか
気になる人も多いのではないでしょうか。

グループカウンセリングではそんなお気持ちも安心して
お話頂けます。
「そうそう」「あるある」
「私だけじゃないんだとホッとした」そんな感想も頂きます。

深層リンパドレナージュ™のセルフリンパワークショップも
行ったのですが、
身体が緩むのが実感できた!という嬉しい感想も頂きました。

ガーベラ不妊相談室でもグループカウンセリング&ワークショップ
を行っています。
誰かとお話することで、違った視点から考えられるようになったり
私だけじゃないんだ、という安心を感じることもあります。

よかったら利用してみてくださいね。
次回のグループカウンセリングは
12月12日(木)筆ペンワークショップ
12月18日(水)深層リンパドレナージュ™セルフリンパ
です^^)

未分類

私だけじゃないんだ。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

先日、小倉のブログでも紹介しましたが
昨日、NPO法人Fine主催の「Fine祭り2019」が行われ、私もお手伝いに行ってきました。

あいにくの天候でしたが、本当に多くの方にご参加頂きました。
スタート前に椅子に座って行う「椅子ヨガ」でリラックスして頂き、
Fineのメンバーやゲストの方の体験談、スペシャリスト(胚培養士・不妊症看護認定看護師)の相談、おしゃべり会を行いました。

今年も多くの感想を頂きましたが
「こんな思いをしているのは私だけじゃないんだって思えました」
という言葉を毎年沢山頂きます。

妊活や不妊治療は、デリケートな内容も多くあり気軽に話せるものではないこともあります。
でも、なかなか結果が繋がらない時には「ほかの人はどうなんだろう」と気にもなります。

体験談を聞いて、「分かる!私と同じだ!」と思えたり
おしゃべり会で他の人の取り組みや想いを聴いて安心出来たり、
自分の気持ちに共感してもらうとホッと出来たりすることもあります。

参加するまではハードルが高いこともあるかもしれませんが、
よかったら、そんな場に足を運んでみてもいいですね。

ガーベラ不妊相談室でも、定期的にワークショップや
グループカウンセリングを開催していきますのでご期待くださいね!

ピア・カウンセラー, 未分類

ストレス。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

妊活中、ストレスがよくないというのはよく聞く言葉です。

私も治療中に、ストレスをなくそうとして色々なことを試しましたが、
その「ストレスをなくさなくては」ということが反ってストレスになるという
おかしなことになっていました。

赤ちゃんを授かりたくて仕事を調整したり、お金を工面したり、体温を測ったり
排卵期を意識したり、と様々な努力をして
時間やお金を費やしているのに、なかなか結果に繋がらない時にストレスを感じるのは
当然のことです。

まずは、それを自分で認めることから始めてみてください。
「ストレスがあるけれど、今の状況でそれは仕方のないことなのだ」
という感じです。

もし、ストレス解消の方法があるようであれば、それは素晴らしいことですが
浮かばない場合には、無理に探そうとせず呼吸を整えることを意識してもいいでしょう。

ストレス状態にある場合、呼吸は浅くなるようです。

深い呼吸のポイントは、まず息を全部出し切ることです。
そして鼻からゆっくり大きく息を吸って、口からゆっくり吐きだします。

1日何回などと決めず、気づいたときにやってみるくらいでいいでしょう。
よかったら試してみてくださいね。

お気持ちを安心して話すことで気持ちが軽くなることがあります。
よかったらカウンセリングも利用してみて下さいね^^)

 

 

未分類

王さまの耳はロバの耳。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

不妊治療をしていた時、9月に入ると今年も残り少ない
と、急に不安になりました。
今でも、少し涼しい風が吹き始めるとあの頃の感覚がふっと蘇ることがあります。

不妊、しつこーーーーーい!(叫)

私は、治療をオープンにして周囲に相談もしていたので
時に、悪気のないアドバイスや励ましに傷ついたこともあるのですが、
飛び切り落ち込んだのが
「あなたを選んできました」という類の本を貰った時でした…。

赤ちゃんが空から見ていて、ここに生まれたいと親を選んでくる
というような内容なんですが
贈った友達は、「ちゃんと見ててくれるから大丈夫」
という意味合いだったようなんですが、
既に複数年治療をしていた私は
「私はこんなに願って努力しても選ばれないのか」
と思いました。

虐待や子供の痛ましいニュースを目にする度
「こんなことして選ばれるのに私は選ばれない。私は、こんな人以下なのか」
とも思いました。

でも、こんなこと考えるから選ばれないのか。
腹黒くて最低なんだな、私は…。

いつしか、自分をさげすんでいました。
「どうせ私は…」といつも思っていました。
でも、皆さんにはそうなって欲しくないので発信していきます。

なかなか妊娠に至らないのは自分の努力が足りないわけではありません。
想いが足りないわけでもありません。

「あなたを選んできました」という類の本が
正しいか間違っているか、私には分かりませんが
「選んでもらうように頑張ろう」と思えるならそれでもいいでしょう
「こんなのあるわけない」と切り捨ててもいいでしょう。

あなたらしくいられることを大切にしてみてください。

王さまの耳はロバの耳というお話を知っていますか?
気持ちを溜め込んでしまうのは心身にも負担になります。

モヤモヤしたり割り切れなかったり、嫌な気持ちを感じた時には
気軽にピア・カウンセリングを活用してみてくださいね。
どんなことでも全力で伺います^^)

未分類

8月も最終週。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

早いもので8月も最終週です。
こちらは急に朝晩涼しくなりました。電車で咳き込んでいる人や
マスクをしている人も見かけます。寒暖差が大きいのでご自愛くださいね。

夏は、帰省したりお盆に親戚が集まる席があったりと、
年末年始と同じくらいストレスを感じる人もいらっしゃいます。
私は、タイミング療法を行っている時に義実家への帰省と排卵日が重なり、
夫に「どうにかタイミングを取れる環境を考えて欲しい」
と詰め寄り揉めたことがあります。

経験がない人が聞いたら、「え?」と思うかもしれませんが
なかなか結果に結びつかず、
1ヶ月に1回しかない排卵を1回も無駄にしたくないという思いが
大きくなっていたのです。
自分でも「何やってるのかなあ…」とため息をついていましたが、
その時は必死でした。

妊活期間が長くなってくると、焦りや不安から余裕がなくなってしまうのは
自然なことだと思います。

「何やってるのかなあ、私って思っちゃうんですよね」
そんな気持ちを話してみるだけでも、すっと心が軽くなることがあります。
安心して話が出来る場所を上手く利用してみてくださいね^^)

カウンセリング、ピア・カウンセリングのお申し込みはこちらから。
https://cr-gerbera.com/contact/

未分類

ピア・カウンセリングってなに?

初めまして!
ガーベラ不妊相談室に所属している
不妊ピア・カウンセラーの岡田麻衣子と申します。

ガーベラ不妊相談室では、ピア・カウンセリングを担当しています。

「ピア・カウンセリングって何?」と思われる方も多いかもしれませんので
今日は少し説明させて頂きますね。

「ピア」というのは、「同じ」とか「仲間」という意味です。
不妊ピア・カウンセラーは、様々な形で皆不妊を経験しています。
私もトータルで6年ほど不妊治療を行いました。
不妊治療に関する知識と心理の基礎について学び、資格を取得しています。

カウンセリング、というと日本ではまだまだ敷居が高く感じる人もいらっしゃいますが
お気持ちを安心して話していただける場所です。

ピア・カウンセリングにいらっしゃる方の中には
「たいしたことではないんですが」「こんなことで伺っていいのか迷ったのですが」
「話もまとまってないんですが」と前置きされる方も少なくありませんが

全く問題ありません!!

どんな些細なことでも、漠然としたことでも、モヤモヤすることでも、愚痴でも大丈夫です。

お気持ちは1人で抱え込まないことが大切なのですが、だからと言って不妊の知識がない人に
お話することで、反って傷ついてしまうこともあります。
分かってもらえる人に話を聴いてもらうというのはとても安心できることです。

代表の小倉のカウンセリングは、心理の専門家としてアプローチしていきますが
ピア・カウンセリングは、当事者、経験者として皆さんのお気持ちに寄り添っていきます。
一度、お話にいらしてみませんか?

※17日(土)に不妊特有の心理に関するワークショップを行います。
私もお手伝いに参ります。まだ、お申込み頂けます!

いずれのお申込みはこちらから↓
https://cr-gerbera.com/contact/