ピア・カウンセラー

12月。

こんにちは。
不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

早いもので、12月になりました。
街はクリスマス一色になってきましたね。

IMG_8582
私は、不妊治療を経験してからこの季節がちょっと苦手になりました。

ああ、今年も妊娠できなかった…何も生さなかった。
その事実を突き付けられ、不甲斐なさややるせなさ、
落胆や怒りが混じるような感情が押し寄せました。

それでも年賀状を作り、帰省の準備をし、クリスマスを迎える。
意味もなく空元気ではしゃいでいたように思います。
心とは反対に、気持ちを打ち消すように。

そして三が日が終わると、今年こそ!と自分を奮い立たせていました。
そんなことを何度も繰り返していたからでしょうか。
今でも、クリスマスの飾りを目にする頃になると
当時の感情が蘇ってきて、何とも言えない気持ちになります。

ピア・カウンセリングは、現在妊活をしている方は勿論
卒業された方も受けて頂けます。
モヤモヤする気持ち、どう言っていいか分からない感情。
よかったら話してみませんか。

ピア・カウンセラー

ほどほど。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

先日整形外科に行ったら、インフルエンザの予防接種に来ている人が
何人もいて驚きました。整形外科でも受けられるんですね。
予防接種、いつ受けるかも妊活中は悩むかもしれません。

妊活中、私は様々なことにナーバスになっていました。
お酒はほどほどならというけれど、何杯なら大丈夫ですか?
生理中ならいいですか?
高温期は走らない方がいいですか?重いものは持たない方がいいですか?

生理が来ては、あれが良くなかったのではないか?
あの時こうしなければよかったのではないか?
と自分を責めるような気持ちにもなり、がんじがらめでした。

常に神経が張りつめて生活している中で、
何も気にせずがぶがぶお酒を飲んだり、
煙草を吸ったり、素足やノースリーブで過ごしている人が
難なく妊娠していくのを見て、やるせない気持ちになっていました。

「じゃあ、自分もそうすればいいじゃない」
ということではあるのですが、
なかなかそんな勇気はありませんでした。

妊活前には気にもしなかったようなことが、
気になって仕方ありませんでした。
なかなか妊娠できない中で、「妊娠にいい」と言われることを取り入れ
「妊娠の妨げになる」と言われることを排除することが
妊娠へ繋がると思っていたのかもしれません。

今なら、ほどほどということも出来るかも知れませんが、
当時は無理でした。
ですから、「ほどほどがいいですよ」とは言いません。

「ほどほどが出来ないんです」
「頑張っても節制しても結果が出ないんです」
カウンセリングでは、そんなお気持ちをとことん伺います。
悶々と考えていることを言葉にすることで気持ちを整理できることも
あります。

よかったら、カウンセリングを活用してみませんか?

お知らせ, ピア・カウンセラー

気分転換。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

温かい食べ物が美味しい季節になってきました。
野菜が沢山取れますし、具材を切るだけなので私は鍋をよく作ります。
前は、市販のスープを買ったりしていましたが
意外と簡単で量も調節できるので、
最近はインターネットでレシピを探して作っています。
もつ鍋と、豆乳鍋が好きです!

妊活中は、料理にも「体を温める」食材を気にしていました。
一時、夫には「何を食べてもしょうがの匂いがする」と言われました。

気分転換が大切とは分かっていても、何をしても妊活のことが気になって
なかなかリラックスすることができませんでしたが、
私は細かい作業に集中することが私にとっては気分転換になっていたように思います。

例えば、みじん切り。
生姜やニンニク、玉ねぎをひたすらみじん切りして冷凍の作り置きをしていました。

今は、グルーデコというものをやっています。
↓こんなものです。
IMG_5856.JPG
粘土の上に、小さなスワロフスキーを敷き詰めていきます。
単純な作業に集中すると気分転換になるように思います。

筆ペンWSで集中するのも気分転換になるかもしれません。
WSとグループカウンセリングで
自分に合った気持ちのリセット方法を探してみませんか?
11月14日(木)10時からです!
お申し込みは↓
info@cr-gerbera.com

ピア・カウンセラー

検査。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

近年は、爽やかな秋という季節がなくなりつつあるように感じます。
晩夏と初冬を行ったり来たりするような気温と、台風や豪雨が続いています。
皆さんの地域に被害などはありませんか?体調は崩されてませんか?

天候が悪くても、通院しなければいけない人もいらっしゃったと思います。
私も雨の日も風の日も雪の日も、そして東日本大震災の翌週も通院したのを思い出します。

20bfb52610b654c0abbabca39946ad38_s
そうやって照っても降っても通院し、毎月検査をしました。

その度に病院側は結果を見て、最善を考えてくれているのでしょうが
「低い」「弱い」「薄い」と言われれば
落ちこぼれの烙印を押されたような気持ちになることもありますし
どうしたらいいのか、何をしたらいいのか途方に暮れることもるかもしれません。

ホルモン数値をクリアし、卵胞も内膜も確認し、精子の状態が良好でも
妊娠に至らない時はテストに合格しても、入学できないような理不尽さを感じたりも
するでしょう。

それでも妊活中は妊娠に至るまで毎月落胆しては、気持ちを切り替えて次周期に臨みます。

どうですか?当たり前のようになっている通院ですが、こうやって文字にしてみると
凄く凄く頑張っていると思いませんか?

このような状況を繰り返していけば、傷つくのは当然です。
自分に対する評価が低くなっていくのは自然なことです。

どうか、その気持ちを打ち消して自分を追い込んだり、1人で抱え込まないでください。
この文字のように、気持ちを言葉にしてみるとスッキリしたり腑に落ちることもあります。

あなたのお気持ちを安心して話せる場所として
カウンセリングも活用されてみてください。

ピア・カウンセラー

台風。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

連休中に日本列島を縦断した台風ですが、皆さん被害はなかったでしょうか?
私の自宅や近所は、大きな被害はなかったものの同じ市内でも被害を受けた場所もあり
何か1つでも違ったら、と自然の脅威を感じました。

この度被災された方々が1日も早く日常を取りもどせますようお見舞い申し上げますと共に
亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

私は、2011年の東日本大震災が起きた時に妊活真っただ中でした。
この上なくグレードのよい胚盤胞を移植して、判定待ちの時に震災が起きました。

夫は出張帰りの列車内で被災、私は会社で仕事中でした。
夫の実家は東北で、誰とも連絡が取れず、テレビからは現実とは思えない状況が流れ
鳴りやまない警報音。

数日後、余震も残る中で受けた判定は陰性でした。
この判定を機に、私は改めて「命を授かるということ」について
考えました。

この台風の中、通院予定の方もいたでしょう。採卵の方もいたでしょう。
移植の方もいたでしょう。それが中止、延期になってしまった時
様々な想いに心が乱れているかもしれませんが、それは当然のことです。
こんな時に私は…などと思わないでくださいね。

カウンセリングは、安心してお気持ちを話せる場所です。
よろしければご活用ください。

ピア・カウンセラー

自治体の活用。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。
お知らせ続きになってしまいますが^^;)

来月、神奈川県の横須賀市が主催する妊活セミナーに伺います。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3440/happy.html

皆さんは自治体の催しに参加されたことがありますか?

私自身、治療中は助成金のことしか調べたことがなかったのですが
自治体によっては、妊活や養子縁組など「子供を授かること」
に力を入れているところもあります。

私も定期的にセミナーなどのお手伝いに伺うのですが、
担当の方は皆、真摯に取り組んでくださっています。

様々な取り組みを考えてくださっているのですが、「届いていない」
ということを悩まれていることもあります。

市報や、HPでも発信しているのですが
妊活は「妊娠・子育て」の中に含まれていることも多いのが
原因の1つでもあるのかな、と思うのですが…。

もし、お気持ちに余裕があれば
一度覗いてみてもいいかもしれません。

「分かる人に」聴いて欲しいという時には、
専門家のカウンセリングや、ピア・カウンセリングもお気軽に
活用くださいね。

 

ピア・カウンセラー, 未分類

ストレス。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

妊活中、ストレスがよくないというのはよく聞く言葉です。

私も治療中に、ストレスをなくそうとして色々なことを試しましたが、
その「ストレスをなくさなくては」ということが反ってストレスになるという
おかしなことになっていました。

赤ちゃんを授かりたくて仕事を調整したり、お金を工面したり、体温を測ったり
排卵期を意識したり、と様々な努力をして
時間やお金を費やしているのに、なかなか結果に繋がらない時にストレスを感じるのは
当然のことです。

まずは、それを自分で認めることから始めてみてください。
「ストレスがあるけれど、今の状況でそれは仕方のないことなのだ」
という感じです。

もし、ストレス解消の方法があるようであれば、それは素晴らしいことですが
浮かばない場合には、無理に探そうとせず呼吸を整えることを意識してもいいでしょう。

ストレス状態にある場合、呼吸は浅くなるようです。

深い呼吸のポイントは、まず息を全部出し切ることです。
そして鼻からゆっくり大きく息を吸って、口からゆっくり吐きだします。

1日何回などと決めず、気づいたときにやってみるくらいでいいでしょう。
よかったら試してみてくださいね。

お気持ちを安心して話すことで気持ちが軽くなることがあります。
よかったらカウンセリングも利用してみて下さいね^^)