お知らせ, ピア・カウンセラー

自分の気持ちを大切に。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。
暑いですねー。マスクをしての夏が始まります。どうか無理のないようにされてくださいね。

皆さんは妊活へのお守りのようなものがありますか?
私は藁にもすがりたい気持ちで、携帯の待ち受けを子宝にいいというものに
してみたり、遠方の子授け神社に参拝に行ったりしました。

中でもお守りのように思っていたのがラファエラという人が描いた
この小椅子の聖母という絵です。
IMG_0261

本当に大好きで、高校の美術の時間に模写の題材にしたほどです。
まあ、酷い出来でしたが…^^;)
妊活中はポストカードを手帳に挟み、枕元にも飾っていました。

皆さん、この絵を見てどう思われたでしょうか?
「いつかこんな日が来るといいな」と思われたでしょうか?
それとも、「こんな絵は見るだけでも辛い」と思われたでしょうか?
他の感情を抱かれた方もいるかもしれませんね。

こんなこと思うから…こんなに想っているのに…と思われるかもしれませんが
どんな感情でもその気持ちに正しいも間違っているもありません。
例えネガティブでも、黒いものでもどれも皆さんの大切なお気持ちです。^^)

私は30代後半から妊活を始めたこともあり、既に周りのほとんどの友人は妊娠、出産を
していました。仲の良い友達の集まりにはみんな子連れで参加でした。
悪気はなくても自然と子供の話になり、予防接種や離乳食の話で盛り上がる友人たちの中で
消えてしまいたいような惨めな気持ちになり、途中で理由も言わず帰ったこともあります。
自分ではどうすることもできませんでした。

悶々と過ごして友人への連絡も控えていましたが、1人気づいてくれた友人がいて気持ちを話すことが出来ました。本当に救われました。

大切なのは、気持ちを抱えないことです。
カウンセリングでは皆さんの気持ちを否定することはありません。
よろしければ、ご活用くださいね^^)

★今月はグループカウンセリングも行います★

日時: 6月27日(土)10時~11時30分(通常2時間を90分に短縮します)
場所: ガーベラ不妊相談室(JR西船橋徒歩5分)
対象者:現在、不妊治療について悩まれている方。男性、女性、ご夫婦でも。

参加人数:先着3組(マスクの着用をお願いします)
参加費:お一人2000円
お申し込みはこちらから👇

https://cr-gerbera.com/contact/

お知らせ

グループ・カウンセリング「今、治療をどうする?」の開催

こんにちは。心理士の小倉です。

緊急事態宣言も解除され、少しずつ外出する機会が増えたでしょうか?

新型コロナウィルスの感染リスクは変わらないようですが、日々の生活の中で感染を予防する意識が高まり、結果としてリスクを少し、コントロールできるといいなあ、と思います。

ガーベラ不妊相談室ではすでに対面カウンセリングは行っていますが、グループ・カウンセリングは休止していました。ただ、このような状況の中だからこそ、話がしたい、他の人の話を聞きたい、という思いもあるかと思います。

そこで今、一番気になるテーマ、「今、不妊治療をどうする?」をグループで話し合いたいと思います。

日時: 6月27日(土)10時~11時30分(通常2時間を90分に短縮します)

場所: ガーベラ不妊相談室(JR西船橋徒歩5分)

対象者:現在、不妊治療について悩まれている方。男性、女性、ご夫婦でも。

参加人数:先着3組(マスクの着用をお願いします)

参加費:お一人2000円

お申し込みはこちらから👇

https://cr-gerbera.com/contact/

 

 

 

 

 

お知らせ

6月からのカウンセリング活動

こんにちは。心理士の小倉です。

非常事態宣言が解除されましたね。

新しい日常を、ということですが、第二波が予想される中で、今できることをやっていこう、ということだと思います。

5月からすでに個人の対面カウンセリングを行っていましたが6月は少人数ではグループの開催も予定していますので、日時が決まり次第お知らせしますね。

こんな状況ですが、ガーベラ不妊相談室近くの歴史ある旅館が閉鎖されるとのことでちょっと見に行ってしまいました。

126667

玉川旅館です。太宰治も宿泊し、執筆をしたというふる~い旅館。温泉もあり、本当に素敵なのですが、周りはすっかり現代。タイムスリップした空間でした(外観の見学はOKでした)

126668

126669

コロナの影響もあり、廃業を決めたそうです。

以前から気になっていた場所ですが、なかなか行く機会がなく、廃業、取り壊されると聞いて慌てて見に行った次第ですが…。そうでもなければ、行きたいと思っても行ってない場所、いつまでもあるという勝手な想像、などなど、考えさせられますね。

対面カウンセリング、随時受け付けております。お気軽のお問い合わせください👇

https://cr-gerbera.com/contact/

 

お知らせ, ピア・カウンセラー

今できること。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

日々状況が変わる中で、決めても決めても迷い
自分で決めても、周囲の環境でままならないこともあるかもしれません。

常に何かを考え、検索している方も多いでしょう。
情報を入れることも大切ですが、気持ちを外に出すこと、頭を休めることも
大切です。

いつもなら話せる間柄の人も、今は皆自分のことで一杯一杯かもしれません。
カウンセリングも上手く活用してくださいね。

今、私にできること…。
色々考えたのですが、
ピア電話カウンセリング、メールカウンセリングを各2名様
無料で受け付けることとしました。

先着で合計4名様にはなりますが、よろしければ
info@cr-gerbera.com
までご連絡ください。その際、上記アドレスからの返信を受け取れる
ご連絡先と、電話かメールかのご希望をお書きください。

お知らせ

4月の対面カウンセリング休止します

心理士の小倉です。

本日、千葉のクリニックのほうで対面カウンセリングをおこなってきましたが、やはりこの時期に外出することは、コロナウィルス感染のリスクをなかなか下げることは難しい、と感じましたので、ガーベラ不妊相談室でも4月の対面カウンセリングは休止させていただきます。

オンライン相談、ピア・カウンセラー岡田の電話カウンセリング、新しく始めたメール・カウンセリングはありますので、よろしければご利用くださいね。

メール・カウンセリングのたとえ?

対面カウンセリングがイタリアン・レストランでパスタをいただくこと、とするのなら、スーパーで売ってるそのパスタソースを買って、自宅で食べるようなもの。

味はおいしいけど、どのくらい使えば適量なのか?自分でゆでたパスタにぴったりの量にするには、きちんと説明書きをよまないといけないのですが、ついつい適当にかけちゃう・・・微妙にレストランの味とは変わってくる・・・でも、安いし、好きな時に食べられるし、お手頃ではありますよね。

難しいたとえかな?

 

一日でも早く、終息に向かうことを心より願っています

 

お知らせ, ピア・カウンセラー

【お知らせ】ピア・メールカウンセリング

S__13525004
こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。

新型コロナウィルスの影響が長引いて、様々なことに不安を感じていらっしゃる方も
多くいらっしゃると思います。
状況は違いますが、私は東日本大震災の時に治療をしていました。
東北に親戚も多くいましたので、自分のこと以外にも不安な日々でしたし
不妊治療の意味を色々考えてしまう日々でした。

ただでさえ、多くの選択と決断を繰り返す不妊治療。
混乱の中では、更にその選択と決断が増えてきますが、本当に難しいですよね。
焦って答えを決めようとしたり、1人で考えすぎないようにされてくださいね。

この度、より利用しやすいピア・メールカウンセリングを
スタートしました。事前振り込みとなり、字数は無制限です。

小倉が様々なカウンセリングを料理に例えていましたが、
メール・カウンセリングは…なんでしょうね。

ワインを飲みながら、ラベルを見る感じでしょうか。
2日目も味の変化を楽しめるカレーでしょうか…
難しいので、例えは小倉に任せましょう。(笑)

お申し込みは↓から。
https://cr-gerbera.com/contact/

お知らせ, 生殖関連

情報共有2点

こんにちは。心理士の小倉です。

日本生殖医学会からのお知らせです👇

http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf?fbclid=IwAR2Csvscp5rBpL5Kq4kWUXJzDThQIoVDRfS4c7BMCq65hDu4aDF8z5CusFY

簡単にお伝えすると、今は治療を延期したほうがいいですよ、という内容です。それはARTのデータなどを扱う国際委員会からの通達を基にしています。

もう1点はWHO👇

https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

「正しい」情報源となるのでしょうけど、読むのもうんざり・・・な気持ちもあるかもしれません。

まさか、今の時代に、人がこんなにも亡くなる病気があるなんて・・・薬が、こんなに見つからないなんて・・・

戦争、震災、は想定していたが、まさかウィルスでこんなにも人間は動けなくなるとは・・・

というような毎日かもしれません。

想定外の人生を想定していくこと、を改めて思い知らされましたが、心理の専門家としてもなかなか皆様のサポートもできない状況をもどかしく思いながらも、できる範囲でできることをやっていきたいと思います。

オンライン相談、電話カウンセリング、必要に応じてお問い合わせくださいね👇

https://cr-gerbera.com/contact/

 

 

お知らせ

4月のカウンセリング活動のお知らせ

こんにちは。

心理士の小倉です。

関東圏では外出自粛となり、カウンセリングを行うことも受けることも難しくなってきましたが、ガーベラ不妊相談室ではピア・カウンセラーによる電話カウンセリングを行っています。

日時についてはこちらまでお問い合わせくださいね👇

https://cr-gerbera.com/contact/

 

また、Fineのピア・カウンセラーによる対面のカウンセリングもあります👇

https://j-fine.jp/activity/counseling/pia-kanto.html

 

私のオンライン相談もあります。登録が面倒で申し訳ありませんが・・・よろしければご検討くださいね👇

https://clinics.medley.life/clinics/5a71a02ad3be621f49bbbdc2

 

 

お知らせ, ピア・カウンセラー

【お知らせ】ツイッター始めました!

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。
461e0114b44276ec00e1428833431e40_s

新型コロナウィルスの報道が連日流れ、ネガティブな画像を見ると不安になる方も
いらっしゃると思います。

「通院先の医師は大丈夫というけれど、本当に大丈夫なのか」
「年齢を考えると休みたくても休めないが、不安が大きい中で取り組んで
上手くいくと思えない」

そんな相談を頂くこともあります。
ただでさえ選択や決断が多い不妊治療、本当に悩ましいですよね。

心が揺れている時には、判断力も鈍ります。
情報は多ければ安心できる、という訳ではありません。

特にテレビのワイドショーやインターネットは玉石混交です。
空の棚や行列を繰り返し見せられたら不安になるのは当然です。
不安の軽減には、必要最低限の情報を取り入れるというのも方法かもしれません。

私は、東日本震災後テレビではなくラジオ中心の生活になりました。

また、気持ちを口にすることは大切です。
ガーベラ不妊相談室では、
面接カウンセリング、電話カウンセリング、オンラインカウンセリングも
いつも通りお受けいただけますのでご活用ください。

そして、ガーベラ不妊相談室のツイッターを始めました!
@gerberacr
です!色々発信していけたらと思います☆
よろしく願いします!

お知らせ, ピア・カウンセラー

【お知らせ】ピア電話相談。

こんにちは。不妊ピア・カウンセラーの岡田です。
IMG_4742

新型コロナウィルスの影響が大きくなり、皆さんの気持ちも
ざわざわしていることと思います。

私は、東日本大震災が起きた時に不妊治療をしていました。
その時は、ガソリンや水がなくなり、ガソリンスタンドは毎日行列。
水はどの店にもありませんでしたし、見つければ黒山の人だかりでした。

父の友人がガソリンスタンドを経営していたのですが、
「本当に必要としている人はごくわずか。
常に満タンにしていないと不安という人ばかりで嫌になる」と
言っていて、しばらくして店を辞めてしまいました。

テレビでは連日コロナ関連のニュースばかりです。
空っぽの店内を毎日見せられたら、在庫があると言われても不安になる気持ち。
情報が溢れる中で、何が本当か分からず疑心暗鬼になる気持ち。
とても分かります。

通院して大丈夫なのか、今妊娠して大丈夫なのか、悩まれる方も
いらっしゃると思います。

まずは一番近くの正しい情報、通院先の方針を確認しましょう。
そして、自分はどう感じるのか、どう思うのかを確認してみましょう。
1人で考え込まず、色々口にしてみたり書いてみることがお勧めです。
誰かに話してみるだけでも違います。

これを機に、不妊・ピアカウンセラーの電話相談をスタートします。
45分3000円です。(事前の振り込みをお願いします)
よろしければご活用くださいね。
申込フォームからご希望の日時をお知らせください^^)